水素

No Image

適度な運動と過激な運動の違い。

運動は適度に行ったほうがいいようです。

運動すると、活性酸素は発生しますが、その活性酸素量よりも抗酸化力のほうが上回るので、適度な運動は、いいようです。

しかし、運動 ...

水素

No Image

自覚症状の少ない炎症。しかも、発熱・発赤・腫脹・疼痛の兆候が

比較的少ない炎症。それが、慢性的に続く状態。

通常、炎症反応が現れる場合というのは、自覚症状を

出すことによって、免疫活動が行われている ...

活性酸素

No Image

慢性的な炎症の原因として考えられるのは、

・感染が続いている状態

・アレルギー

・活性酸素(悪い活性酸素)

になるでしょう。

感染が持続している部分やアレルギーで炎症を起こし ...

活性酸素

No Image

炎症というのは、細胞や組織を外敵から守るための機能です。

私たちのカラダは様々な外敵にさらされています。

ウィルス・細菌、化学物質、アレルギー物質、紫外線・放射線、物理的な刺激など

細胞や組織を壊す ...

活性酸素

No Image

加齢臭の原因のひとつに「皮脂の酸化」があります。

皮脂は不飽和脂肪酸という酸化しやすい油でできています。その皮脂がカラダの内側や外側で作られた

活性酸素(一重項酸素やヒドロキシルラジカル)によって、酸化・変性、 ...

活性酸素

No Image

毎日の生活に水素を取り入れることによって、エイジングケアができます。 カラダの中にある活性酸素を除去する機能は35歳前後で、衰え始めていきます。 私たちのカラダにはもともと、SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)が備わり、 過剰な活性 ...

活性酸素

No Image

過剰に増えた活性酸素はカラダにダメージを与えてしまいます。

ストレスや紫外線、喫煙・飲酒などの生活習慣により、過剰に増えてしまった

活性酸素は、古くなった細胞だけでなく、新しく出来た細胞まで攻撃してしまい、

活性酸素

No Image

水素サプリメントは次のような方にオススメいたします。

・ストレスを抱えている方

・疲れやすい方

・激しい運動をする方

・サプリメントの体感が薄れたと感じる方

・老いを感じる方 ...

活性酸素

No Image

実際に水素を治療に活用し始めている病院もありました。

辻クリニック 辻直樹院長

水素の特性(水素の特性を活かした治療)というのは、圧倒的に強い抗酸化作用・抗炎症作用・抗アレルギー作用を利用した治療をやっている。 ...

水素, 活性酸素

No Image

なぜ今、水素サプリメントや水素水が注目されているのかその秘密を教えてくれるのが、世界的な水素研究の第一人者、太田教授です。 水素は、老化やがんの原因になる活性酸素を減らすという作用があるのです。 そこで水素は、動脈硬化とか、心筋梗塞な ...