水素サプリメント|活性酸素を生み出す運動

2016-06-15

適度な運動と過激な運動の違い。

運動は適度に行ったほうがいいようです。

運動すると、活性酸素は発生しますが、その活性酸素量よりも抗酸化力のほうが上回るので、適度な運動は、いいようです。

しかし、運動によって活性酸素が発生するというのは、ちょっと厄介ですね。

しかも、適度な運動の、【適度】ってどんなものでしょうか・・・。

カラダがストレスと感じるときには、かなり大量の活性酸素が発生しているのでしょう。

激しい運動をするとなおさらということになりますね。

この時点で、いきなり自分で始めるのではなくて、スポーツトレーナーなどのプロに一度相談をしてみるのも

いいかもしれませんね。

ジムに通うにしても、トレーナーを付けたほうがいいということですね。

いま、こうして、事前に情報として、運動で、活性酸素が発生するといったことがわかったわけです。

では、普段の生活の中で、どのようにしていけばいいのでしょう。

特別激しい運動をすることがない人(そういう方がほとんどでしょう)でも、事前に防ぐことが

できると、安心ですね。活性酸素って、かなり強烈な存在ですから。

そう考えると、何が必要かというと、普段から抗酸化力を鍛えておくということが、必要ですね。

ビタミンCや大豆・ゴマと言ったビタミンEなどで補っておく必要があります。

しかし、食事も大量にできないのが事実です。ビタミンCばかりをたくさんとったところで、

逆に、カラダが大変なことになりそうですね。

そこで、かんたんに活性酸素を抑えてくれるのが、【水素】なんですね・・・

水素が活性酸素は除去してくれるのです。

>>ハイドロゲンEX公式サイト