水素サプリメント|活性酸素と慢性炎症の関係

2016-06-15

慢性的な炎症の原因として考えられるのは、

・感染が続いている状態

・アレルギー

・活性酸素(悪い活性酸素)

になるでしょう。

感染が持続している部分やアレルギーで炎症を起こしている部分からも

活性酸素は大量に作られています。炎症と活性酸素はお互いに

増幅するという関係になります。

以上のことを踏まえ、慢性的な炎症を抑えるには、

「炎症原因を取り除く」事が重要です。

感染している菌・アレルギー・活性酸素を取り除くことになります。

酸化・糖化・炎症の原因を取り除くことで、細胞自体を活性化させることができます。

細胞を正常な状態に導くことが大切です。

本来の細胞が正常でない状態で、どんなにいいものを補充しても効果は期待できません。

細胞のレベルが正常に活性化すると、栄養やサプリメント、プラセンタやホルモンなどの

効果が段違いに良くなります。

>>ナチュラ水素公式サイト