水素サプリメント・水素水で二日酔いを防ぐ!?

お酒を飲んだら水素サプリメント・水素水で二日酔いが防げる。お酒が大好きな人達にはとても嬉しい「水素サプリメント・水素水」のお話です。

最近、男性の水素サプリメント・水素水愛用者が急増しています。なんと水素で二日酔いが防げるというのです。水素水が二日酔いに効くという体感とクチコミが広がっています。飲む前に水素サプリメント・水素水!これからの新常識になりそうです。

・『二日酔い』の原因は一体何なんでしょう。何が起こっているのでしょうか。

そもそもなぜ飲み過ぎたりすると二日酔いは起きるのでしょう。いにしえの時代から「酒は百薬の長」と言われアルコールは適量を飲むにはストレス解消や血行促進にいいと言われています。適量というのは一体、どのくらいのことでしょうか。人によってもその適量には違いもありそうですし。適量のつもりがあやまって、過度に飲み過ぎたりしてしまうと大変なことになってしまいます。そうです、二日酔いです。

アルコールを分解する時に身体は「水分」を使います。飲み過ぎてしまった大量のアルコールを分解しようとした時に、脳や全身が水分不足・ミネラル不足になってしまい、頭痛や全身の疲労感・脱力感を引き起こしてしまいます。そして、アルコールを分解する時に発生する「アセトアルデヒド」とその酸化物の「毒」で顔が赤くなったり胸がむかついたり、激しい吐き気、激しい頭痛を引き起こす有害物質がアルコール分解時に発生しているのです。これがあのイヤな二日酔いを引き起こす原因になっているのです。

ところが、活性酸素が二日酔いに深く関係していることはあまり知られていないのです。アルコールを分解する時に、身体にいわゆる「毒や有害物質」が発生するときに、この発生を感知して大量の活性酸素が発生しているのです。身体を守るための防御反応です。これ以上飲んではいけませんという警告でもあるのですが・・・。大量に発生した活性酸素は酸化力の非常に強い悪玉活性酸素に変化します。ですので、身体の調子は悪くなり「酸化」や「老化」につながっていきます。お酒を飲みすぎることによって「悪玉活性酸素の大量発生促進」と「身体の酸化」を引き起こしてしまっているのです。

・水素が「二日酔い」を防いでくれる!?

もちろん急性アルコール中毒の症状になるほど飲んでしまった後ではどうすることも出来ません。しかし、いつもより少し飲み過ぎてしまった、明日が心配なんていう時には「水素サプリメント・水素水」を飲んで眠ると翌朝スッキリしているです。数多くの水素サプリメント・水素水を飲んでいる方からこういったお話をよく聞きますし、実際にこのような体験をされた方も多いと思います。水素サプリメントや水素水はお酒の飲み過ぎによる「酸化」や「老化」から身体を守ってくれるのです。

医学研究のエビデンスデータによるとアルコールを分解してくれる「肝臓」に水素は一時的にですが貯蓄されるというのです。
また、お酒を飲み過ぎた場合に起こる脂肪肝を水素が防ぎ、肝細胞を保護することも報告されています。糖尿病患者への臨床実験では水素サプリメント・水素水などの摂取により水素がSODの顕著な増加を促すことは前述もしておりますが、明らかになっています。