水素サプリメント・水素水の効果が病気の予防に

2016-06-22

なぜ今、水素サプリメントや水素水が注目されているのかその秘密を教えてくれるのが、世界的な水素研究の第一人者、太田教授です。 水素は、老化やがんの原因になる活性酸素を減らすという作用があるのです。 そこで水素は、動脈硬化とか、心筋梗塞などの予防や治療に効果があるのではないか、使えるのでなないかということで 研究が進められています。 太田教授の研究は世界的な医学誌、ネイチャーメディシンにも掲載されています。ちなみに、この医学雑誌に掲載されたのは2007年のことです。老化や病気の悪化に関係する活性酸素が水素によって除去できる・・・。 今や水素は、世界中で研究が進められる大注目の物質になっているんです。

人の体が酸化していくこと、すなわち、さびることが病気や老化の原因になるということです。活性酸素が老化や生活習慣病を引き起こす害になるのです。生活習慣病・老化とは、高血圧、糖尿病、メタボや内臓の老化や肌のシミ・シワなどになります。

それらを引き起こす原因が活性酸素であり、それを抑制するものが水素ということになるのです。

また、老化については、ミトコンドリアと活性酸素が密接に関わっています。ミトコンドリアは私たちが生きていくために、必要なエネルギーを生み出しています。ですが、エネルギーを作り出す過程で、できの悪いミトコンドリアは活性酸素を増やしてしまいます。老化を早める原因です。この原因を食い止めてくれるものが水素サプリメントや水素水に含まれる水素ということになるのです。