水素と美肌効果の関係・・・

女性にとって美は永遠のテーマですが、年齢を重ねるとどうしても避けて通ることができないことが起こってきてしまいます。
その中でも気になるのがホルモンバランスです。つまり、女性ホルモンの低下です。

女性ホルモンの中でもエストロゲンが50歳前後を境目に急激に減少していくのです。 その減少速度は40代に入ったころから急激に早まっていくのです。

ちなみに、エストロゲンが肌細胞内のコラーゲン生成などを促す働きをしています。エストロゲンが急激に減少し始める40代から50代にむかって、肌細胞内で生成されるコラーゲンも急激に減少していってしまうのです。

 

・・・つまり、そのようなことが肌の内部で起こってしまうとシワやたるみの原因のひとつになるということです。

 

しかし、活性酸素を除去する水素サプリメントや水素水を摂取することで体中の内臓などすべての細胞が元通りの細胞に戻っていき、いきいきしてきます。コラーゲンの生成を促すエストロゲンなどの女性ホルモンもバランスを取り戻していきます。

さらに、肌表面に溜まってしまった活性酸素と脂質が結びついてしまい、脂質そのものが酸化し、 皮膚のシミやくすみが発生してしまいます。

活性酸素によって過酸化脂質が次々と増えてしまい、その結果、肌の内部にメラニン色素が増加してしまいシやくすみを引き起こしてしまいます。

つまり、活性酸素を取り除いていくことと、肌の美白とは大きな関係があるということです。 美肌、美白、保湿、シワ、しみ、たるみ、などすべての美肌効果を上げていくためには、身体の内側から活性酸素を取り除くことがとても重要なのです。

さらに、肌の表面に水素水パックなどをすることで、身体の表面からも活性酸素除去を働きかけてあげるとより効果的です。

方法としましては、水素水をコットンにしっかり湿らせて、お顔であればお顔の肌全体をしっかりパッティングしてあげましょう。(化粧水を使う前が良いでしょう。)

そうすることで、水素水が肌の内側にしっかりと浸透し、肌もしっかりと保湿されていきます。とっても簡単な方法ですが、毎日行うことでエイジングケア効果をより期待することができます。

生まれたばかりの赤ちゃんのような真っ白な素肌へと近づいていきましょう。