サビトルウォーターの効果|水素サプリメント

◯サビトルウォーターの効果、凄いポイント3つ




・スゴイ、その1! サビトルウォーターの体内での水素の発生量

水素水に含まれる水素、とても抜けやすいのです。
水素水は水素を水に溶かしこんでいます。この状態で水素水の水素の飽和状態は1.6ppmですが、水素水では出来上がった瞬間から水素が抜けていきます。とても小さい水素は、ペットボトルなど簡単に通り抜けてしまうので、ペットボトルで売られている水素水は、まず、ありえません。気密性の高い容器に入れても、時間の経過とともに水素水の中の水素はドンドンと抜け出してしまい、普通の水、いわばただの水になってしまします。水素水で水素の持つ美容力・健康力を実感するためにはすぐに飲むこと、大量に飲み続けることが理想となります。

サビトルウォーターは、水素を吸蔵体に含ませた水素サプリメントですので、飲んだ後に体の中で水素が発生するので、体の隅々に行き渡らせることができます。しかも、水素は体内で発生し続けます。

・スゴイその2! サビトルウォーターは水素を発生し続ける時間が長い

サビトルウォーターの素晴らしい部分のひとつは、水素発生の持続時間です。水素サプリメントは他にもありますが、サビトルウォーターの水素発生時間は34時間以上です。1日は24時間ですので、それ以上の時間を体内で発生し続けていることになりますね。

水素水は飲んだときには体内に水素が溢れますが、使い切れなかった水素はすぐに体外に抜けてしまいます。次に水素水を飲むまで体内にはもう水素がないことになります。水素水を飲み続けないといけない理由はここにあります。しかし、水素サプリメントのサビトルウォーターは体内で反応し腸内でしっかりと水素を発生し続けるので、水素が体内にいつもありますので、効率的に水素をとることができます。

・スゴイ、その3! サビトルウォーター、水素の還元力が違う!

0をフラットとして、酸化還元を表す単位にmVという単位がありますが、マイナスは還元状態、プラスは酸化状態にあります。マイナスの値が大きいほど還元力があります。東京、大阪の水道水は+400mV程度の状態で、その水にいろいろな抗酸化物質をいれることで、マイナスへと還元していきますが、ビタミンCでは最大でも0いかに戻すことはできず、コエンザイムQ10で、-150mV程度。サビトルウォーターの水素の原料になっているもので最大値-850mVまで還元させることができます。

体内の活性酸素を除去するチカラが強く、老化の促進を防いでくれて、カラダが錆びることから守ってくれるのが、サビトルウォーターの効果です。